吾妻川園芸鋏製作所 <小野商工会議所報2007.9月号掲載記事
/一部修正>
 今回は市内大島町において、園芸用の各種剪定鋏を製造されている、吾妻川園芸鋏製作所を訪問し、代表者の田中義隆氏と実弟の康嗣氏にお話を伺いました。

創業は義隆氏から5代前の助次郎氏が、農業を営む傍ら日本カミソリの製造を始められた1898年頃まで遡ります。以後、代々日本カミソリを作ってこられましたが、昭和16年に田中栄吉氏が、大阪の堺から鋏職人を呼び寄せ、大島町にあった田中栄吉商店(現キンボシ(株))第一工場で剪定鋏の製造を始められましたので、義隆氏の父義弘氏は、従業員として約10年にわたり剪定鋏の製造に携わられました。

昭和26年、24歳の若さで独立し、自宅にて剪定鋏の製造を始められ、10名あまりの職人を抱えておられた時期もあったとのことです。剪定鋏の生産は昭和30年頃が最盛期で、市内で約50人の鋏職人が小野池ノ坊・剪定鋏組合に加入していました。現在、組合に所属されている組合員には、義弘氏の下で製造技術を習得し、独立開業された方も多くいらっしゃいます。

義隆氏は昭和45年から、康嗣氏は47年から職場に入られましたが、「当時を振り返ると日本全体の景気も良かったので、売り上げは毎年3割程度伸びていました。しかし、昭和49年のオイルショック以後5年ほどは売り上げが激減し、厳しい時代がありました。平成になり、新潟県三条市の取引先から良質の型鍛造品が入るようになり、生産量は2倍に増え、大口の注文にも対応できるようになったので、売り上げも大きく伸びました。」ピーク時よりは減っているものの、年間に約1万2,000丁を製造しています。平成16年に父義弘氏が亡くなられてからは、義隆氏が事業主として、ご家族を含め3人が従事されています。

製造されている鋏は約30種類で、鍛造製品が大半を占めます。売り上げの多い順に、標準的な形状で園芸愛好家に人気があり、生木で20ミリ程度のモノを切る剪定鋏B型(写真(1))。刃の形は剪定鋏B型を細くし、主に庭園や果実の小さな枝切りに適した片刃芽切鋏(写真(3))、摘花にも使用される両刃芽切鋏。刃が若干下向きになっており、B型と比べると上刃が薄いので、木を切ったときの抵抗が小さい剪定鋏A型(写真(2))の他、葉刈鋏・片手刈込鋏(写真(4))、根切鋏などを製造し、市内をはじめとする金物卸会社へ納品されています。
「製造工程は、最初に素材の丸棒を熱して、ベルトハンマーで火造りをし、次に荒研磨を行い、焼き入れ焼き戻し処理をし、仕上げ研磨を経て製品に仕上げますが、約五十工程にも及びます。分業体制が一般的なので、素材から完成品に至る全ての工程をこなす技術を持っているのは国内でもめずらしく、いかなる剪定鋏でも一丁から作ることが出来ます」とのことです。

今まで製造した中で、特殊な製品として、北海道経済連からの依頼によるカボチャ鋏(写真(5))や、岩手県の果樹園からのリンゴ切鋏(写真())などがあります。
義隆氏によりますと「剪定鋏に求められる条件は、切り口が美しく、耐久性があり、15〜20ミリの生木まで切れなくてはいけません。このため、材料の吟味、焼き入れ・焼き戻しなどの工程、仕上げ研削にはそれぞれの職人が持つ技量が問われます。営業活動は行っていませんが、出荷した商品を使われたお客さんから、直接新たな注文を受けることもあり、『商品がお客さんを増やしてくれています』」とのことでした。

取材を終え、今後の事業継続も決して安易な道のりではないでしょうが、独自の素晴らしい製造技術で新たな製品を送りだし、確実かつ丁寧な仕事で顧客から高い評価を受けながら、確固たる地位を築かれている同事業所の剪定鋏作りへの拘りに期待したいと思います。


■鋏の種類
品名 サイズ
B型剪定鋏 140mm
165mm
180mm
200mm
230mm
A型剪定鋏 165mm
180mm
200mm
230mm
片刃芽切鋏 165mm
180mm
200mm
210mm
230mm
両刃芽切鋏 165mm
180mm
200mm
210mm
230mm
長刃庭園鋏(リング付) 220mm
植木兼用軽量葉刈鋏(リング付) 230mm
軽量葉刈鋏(リング付) 255mm
280mm
軽量葉刈鋏(腰折) 230mm
255mm
280mm
両刃片手刈込鋏(リング付) 270mm
320mm
片刃片手刈込鋏(リング付) 270mm
かぼちゃ鋏(No.1) 220mm
かぼちゃ鋏(No.2) 220mm
たまねぎ鋏 210mm
230mm
S型剪定鋏 180mm
軽量剪定鋏 180mm
太枝切鋏 220mm
剪定型芽切鋏 180mm
シノギ芽切鋏 200mm
田中氏
兵庫県技能顕功賞
平成19年11月10日 受賞
田中義隆氏
事務所と工場
<事務所と工場>
(3)穴あけ
<穴あけ>
(4)焼きいれ工程
<焼きいれ工程>
(5)焼きいれ工程
<焼きいれ工程>
(6)柄部バフ磨き
<柄部バフ磨き>
(7)刃部裏研ぎ仕上げ
<刃部裏研ぎ仕上げ>
(8)刃部バフ仕上げ
<刃部バフ仕上げ>
(1)剪定挟B型
<(1)B型剪定鋏>
(2)剪定挟A型
<(2)A型剪定鋏>
(9)片刃芽切り挟(庭園挟)
<(3)片刃芽切鋏(庭園鋏)>
(10)葉刈挟・片手刈込挟
<(4)葉刈鋏・片手刈込鋏>
(11)左からカボチャ挟み1号2号・
<(5)左からカボチャ鋏No.1、No.2、
リンゴ切鋏>

copyright  Ono Chamber of Commerce & Industry All rights reserved.