カンパニー・データ

株式会社藤原留市商店  

播州そろばん
創業明治19年 播州算盤元祖 兵庫県優良特産品認定算盤製造卸
播州そろばん 播州そろばんは、1976年に通産大臣によって、伝統工芸品として指定されました。

天正時代(1580年)に、この地域における、農家の副業として家内工業により、播州そろばんは生産され始めました。
現在のところ、高い品質のおかげで、そろばんの国内総国産の80%を占めています。
今日のように、これだけコンピューターが発達しても、そろばんは計算のし易さに根強い人気があり、アメリカでさえ使われています。

この高度情報化社会で、そろばんを覚えるメリットは何でしょうか。
日本では、そろばんは銀行、オフィスや家庭で長い間、いろいろな計算に使われています。最近の情報化された社会の中で、小学校での算数の計算道具として、日本だけでなく世界中から注目を集めています。
この高度情報化社会で、そろばんを覚えるメリットは何でしょうか。
いくつかのメリットはありますが、そろばんは子供が、10進法の理論を明確に理解するのに役立ちます。最も長い歴史をもつそろばんが、計算の基礎を理解するのに最も適切な道具であることには疑いの余地はありません。
特に子供にとって、そろばんを学習するメリットは以下の通りであります。

(1)精神力をより強くすることができる
(2)自分たちをより積極的にすることができる
(3)自信をつけることができる
(4)集中力と忍耐力を育てることができる
(5)暗算能力を高め、数学の基本を学ぶことができる
(6)勉強に対して活発な態度を与えさせることができる
(7)脳の機能を高めることができる

これらのすべての長所により、そろばんは、この高度情報化社会の中でも、永い愛用されています。



所在地 〒675-1372  兵庫県小野市本町302
TEL 0794-62-2021


ウインドウを閉じる

copyright 2002-2009 Ono Chamber of Commerce & Industry All rights reserved.