新型コロナウイルスに関する相談窓口

家賃支援給付金(2020年7月7日更新)

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。
令和2年7月14日(火)より、申請受付が開始される予定です。(申請受付ページは準備中)

兵庫県中小企業事業再開支援事業/兵庫県(2020年7月8日更新)

新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言対象区域の解除に伴い、社会経済活動が再開されることから、中小法人・個人事業主の皆様を対象に、従業員の労働環境確保のために取り組む接触感染や飛沫感染の拡大防止にかかる経費に補助金を支給します。

休業要請に応じて頂いた事業者の皆様の経営継続支援事業/兵庫県(2020年6月26日更新)

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態措置により、兵庫県が行った施設の使用停止や時間短縮の要請に応じてくださった中小法人・個人事業主を対象に、国の持続化給付金に加え、その事業の継続を支えるための支援金を県・市町が協調して支給します。
※当支援金の申請受付は令和2年7月7日(火)〈当日消印有効〉に延長されました。

持続化給付金(2020年6月29日更新)

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。
農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。

新型コロナウイルス感染症関連 経済産業省の支援策(2020年7月3日更新)

新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策をご案内します。
支援策パンフレット、資金繰り支援(貸付・保証)、新型コロナウイルス対策補助事業、中小企業・小規模企業の相談窓口、現地進出企業・現地情報及び相談窓口(ジェトロ)、輸出入手続きの緩和等、下請中小企業への配慮要請、個人事業主・フリーランス支援、就職・採用活動及び内定者への配慮要請、学びの機会提供を行うEdTech事業者の取組支援、支援情報の検索、情報通信関連企業によるテレワーク導入に対する支援情報などがまとめて掲載されています。
情報は随時更新されます。

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス(2019-nCoV)に伴う感染症の現時点の状況について、政府等の情報を集約したポータルサイトが開設されました。
下記ポータルサイトから、厚生労働省による検疫時の注意喚起や、外務省による感染症危険情報など、政府機関による発表に円滑にアクセスできますので、ご覧ください。

「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置

新型コロナウイルスによる事業への影響など、事業者からの情報提供や経営に関する相談窓口を設置いたしております。

■新型コロナウィルスに関連する相談窓口
  • 小野商工会議所 中小企業相談所  TEL:0794-63-1161
■新型コロナウィルスに関連する各種施策や支援機関等の相談窓口
■新型コロナウィルスに関連する融資制度
■新型コロナウィルスに関連する助成金制度

新型コロナウイルス感染症の対応について(R2.1.30)

1.中国旅行者への各関係団体の対応

(1)中華人民共和国の流行地域から帰国、入国し、発熱や呼吸器症状がある場合には、お近くの健康福祉事務所(保健所)(政令指定都市・中核市は各保健所)へ連絡し、マスクを着用するなどの咳エチケットを実施の上、医療機関を受診するようにしてください。その際、武漢市に滞在していたことを申告するようにしてください。
(2)患者又は疑い患者と接した場合の職員の対応
患者又は疑い患者と接したときは、マスクの着用、定期的な手洗い、症状が見られた際の医療機関での受診等適切な対応をお願いします。

2.兵庫県の対応

県では、現在厚生労働省及びWHOの情報を収集し、下記メッセージを提供しています。詳しくは【参考】を御確認下さい。
【参考】「新型コロナウイルスについて」県ホームページ
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf16/singatakorona.html

お問い合わせは

小野商工会議所 中小企業相談所
TEL:0794-63-1161 FAX:0794-63-3460

※平日8時30分~17時まで(土日祝日は休業しております)

〒675-1395 兵庫県小野市王子町800-1 小野商工会議所  TEL:0794-63-1161 FAX:0794-63-3460
Copyright © 2014-2020 小野商工会議所. All Rights Reserved.