【※期間延長】小野市中小企業者等持続化支援金のお知らせ

小野市中小企業者等持続化支援金 期間延長されました(令和2年7月31日)

小野市中小企業者等持続化支援金の対象月、ならびに申請期間が延長されました。
【対象月】
令和2年4月~12月のいずれかの月の売上額が、前年同月比で20%以上50%未満減少
【申請期間】
令和3年1月15日(金)まで

小野市中小企業者等持続化支援金

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上高の減少により事業活動に支障が生じている小野市内事業者のうち、国の「持続化給付金」の対象とならない中小企業者(個人事業主を含む)で売上額が前年同月比で20%以上50%未満減少している事業者に対し、事業継続のための支援金を交付します。

給付額

■中小企業者:20万円
■小規模事業者(個人事業主を含む):10万円

※中小企業者とは、小規模事業者を除く事業者とします。
※複数店舗の経営者であっても、1事業者とします。
持続化支援金

対象事業者

(ア)小野市内に事業所を置く中小企業者もしくは小規模事業者(個人事業主を含む)で、令和2年1月1日以前に創業し、事業継続の意思がある事業者。
※個人事業主の場合は、確定申告書の収入区分「事業収入」で判断します。ただし、専ら事業に従事(80%以上)している場合のみとし、副業は対象外。
※農業は対象外。ただし、畜産・養鶏農家および認定農業者は対象とします。
※医療法人および個人開業医も対象とします。
(イ)令和2年4月~12月のいずれかの月の売上額が、前年同月比で20%以上50%未満減少している事業者。
※開業1年未満の場合は、直近3か月の売上額の平均額との比較。

申請期限

令和3年1月15日(金)まで

申請書類

交付申請書兼請求書

誓約書(事業継続の意思確認、国の持続化給付金の交付を受けていない、課税状況の調査同意、虚偽の申告による返還等)

市内における事業実態が分かるもの(確定申告書、開業届の写し等)

令和2年4月~12月の売上高が分かるもの

前年の売上高が分かるもの
【法人の場合】
・確定申告書別表一の写し
・法人事業概況説明書(両面)の写し
【小規模(個人事業主を含む)の場合】
◇青色申告の場合
・2019年分の確定申告書B第一表の写し
・所得税青色申告決算書(1ページ目、2ページ目)の写し
◇白色申告の場合
2019年分の確定申告書B第一表の写し
・月別売上高が確認できる書類(売上台帳等)
※確定申告の義務がない場合は、市県民税申請書の写し、または課税決定通知書の写しでも可能とします。

振込口座が確認できるもの(申請者名義の通帳の見開きページなどの写し)

本人確認書類(個人事業主の方のみ)
運転免許証、住民基本台帳カード、健康保険証、住民票等の写し

その他市長が必要と認めた書類

募集要項等、申請様式のダウンロード

申請送付先

感染拡大防止のため、原則として提出書類を郵送してください。
〒675-1395
小野市王子町800-1 小野商工会議所
TEL:0794-63-1161

給付時期

申請書類到着後、審査のうえ、7日~10日程度で指定口座に振込予定です。

問い合わせ先

小野商工会議所 TEL:0794-63-1161
小野市地域振興部産業創造課 TEL:0794-70-7137

〒675-1395 兵庫県小野市王子町800-1 小野商工会議所  TEL:0794-63-1161 FAX:0794-63-3460
Copyright © 2014-2020 小野商工会議所. All Rights Reserved.